理念

  • 子どもの人権や主体性を尊重し、一人ひとりの子どもを大切に受け止めながら、保育・教育を行う。
  • 保護者や地域社会と連携を取りながら、心豊かで健やかな子どもを育む。

保育・教育目標

  • 好奇心を持ち、自分で考えやりぬく子… あきらめない(やるき)
  • 豊かな感性にあふれ、やさしく思いやりのある子… 共感・協調(ゆうき)
  • 健やかなからだをもつ子… 五感を刺激・規則正しい生活(げんき)

保育のポイント

  • 乳幼児にふさわしい環境を準備し、心身の発達を促していきます。
  • 一人ひとりを大切に受け入れ、豊かな感性を育みます。
  • 保護者との信頼関係を築き、共に子育てをしていきます。
  • 地域とのかかわりを密にしていきます。

ページTOPへ